アウディの歴史や買取相場を見れるサイトの紹介

audi

ドイツの高級自動車メーカーアウディは、1901年にAugust Horchによって設立されました。1910年に社名をアウディに変更し、2612cc(2.6L)4気筒のモデルを皮切りに、徐々に排気量を大きくしていくにつれて、人気が出てくるようになっていきました。

1980年代には、アウディは乗用車用四輪駆動システム「クワトロ」を開発し、四輪駆動はオフロード車向けという従来のイメージを一新することになりました。また、1986年には鉄のサビを防ぐために亜鉛めっきを世界で最初に量産車へ採用し、ボディの耐久性をアップさせました。1956年から1964年までダイムラー・ベンツの傘下にあった時期もありましたが、現在はフォルクスワーゲングループに属し、中級~高級車を担当する形で製造を続けています。

アウディの人気モデル

a1
現行モデルでは、エントリーモデルとして3ドアハッチバックのA1があります。フォルクスワーゲンポロと多くの部品を共有していますが、ポロよりもスポーティな味付けがなされ、価格も100万円近く高い設定となっています。またフォルクスワーゲンゴルフと多くの部品を共有しているのがA3です。エンジンを横置きにする、5ドアハッチバック及び4ドアセダンがあります。ミドルセダンのA4、4シータークーペのA5、さらに日本人デザイナーが手掛けたアッパーミドルクラスのA6などがあります。

一括査定サイトを使ってアウディを高く売ろう

アウディの買取は、外車専門の買取業者でなくても、国産車の場合と同様に一括査定サイトを通して行うのが高価買取にも有利です。一括査定サイトは複数存在していますが、どのサイトを選んでも構いません。二つ以上を選んで行っても良いでしょう。メールなどで見積もりが送られてくるので、それを見ながら査定額を比較し、最も高値を付けてくれた業者と買取交渉を行うと良いでしょう。2~3社を競合させるように交渉を進めていくと、買取価格はさらにアップする可能性が高くなります。